人気ブログランキング |

そもそも「それ」って自転車に必要なのか?


e0406281_18544814.jpg
以前、650Bのフレームを手に入れていたので、TC-545のパーツを移植してランドナーとして乗ろうと考えていました。ドライブトレインやブレーキの組み付け、ワイヤー処理などが出来たので、後は面倒な泥除けを装着するだけという状態で放置しておりました。
私としては、その泥除けが付いてない状態では、言わばむき出し(私は例えでパンツ履かないとも言いますが)というスースーした状態で落ち着かないのではありますが、まあ世の中にはノーパン健康法ってのもあるし、そのスースーした状態で試しに乗ってみるか・・・

先日のMCPの筑波山ランに行った時、メンバーのTBさんの新車を拝見しました。
リアは10枚位あってフロントはシングル、700Cのチューブレスタイヤを履く最近流行りのスタイルの自転車です。ギヤ板はリアがとてもでかいサイズで、フロントはそれより小さいから、いざとなったらどんな激坂でもやってこいという点では最強マシーンですね。サドルバッグ用のサポートキャリアはフレームと一緒にオーダーしたものなので中々凝った形をしています。新しい自転車を拝見して色々とお話を伺うのはオーナーの思惑なども知る事が出来て楽しいひと時です。
サイクリング中も坂道をラクラク上って行くTBさんを見てやっぱり自転車はギヤ比だなと密かに思いました。解散後、輪行で来られたTBさんは、別のメンバーのトランポに同乗して東京まで戻る事になりました。彼の自転車には泥除けが付いていないので、前輪を外すだけであっけなくトランポに収まったのであります。トランポに乗せる場合どうしても泥除けって邪魔になるから泥除けない方が便利だよなぁと、私が呟いた時、TBさんは、「そうでしょ、泥除けって不要なものだと思ってます」TBさんの新車には泥除けが付いてません。いつも合理的な判断をされるTBさんに対し、泥除け付き自転車が好きな私としては、どうしても泥除けを!と言う理由が見つかりませんでした。
雨降った時や水たまりを通過する場合に自分にも周りの人にも迷惑かけないで済むなどというもっともらしい言い訳は、そもそも雨降りの日や降りそうな日には進んで自転車に乗らないし、水たまりを通過する時だって、泥除けがあったとしても後の掃除の事を考えると跳ねあげないようにそっと通過するようにしてるし・・・。だからこれはどうしてもと言う理由じゃありませんね。見た目的には泥除けがあった方が落ち着きが出る、というか、無いと落ち着かないという、とても情緒的な理由しか思いつかないんだよな〜





今回のコースは、多摩湖から狭山湖をぐるりと一周して戻ってくるといういつものスタンダードコースです。あまり遠くに出掛けて不調、たとえばネジが飛んだとか、何かが曲がったというのはとても泣けますから、とりあえず近場で試走です。実際に、走り出してみると新しい自転車は軽やかに進むし、空は秋晴れでとても気持ちの良いものでした。世の中の人々は働いてるのに申し訳ない・・・(+_+)\バキッ!
e0406281_18545812.jpg
e0406281_18545913.jpg




比良の丘は、先客が居たのでちょっと一休みという訳に行きませんでした
e0406281_18545928.jpg




泥除けが無くても当然ながら走る事には全く影響はありませんでした。
無造作に地面に倒した状態で置く事も出来たし、立てかけた状態で自転車の向きを変える時でも、無造作に回しても泥除けをぶつける心配が無いというメリットはありました。ガタガタする部分が減ったので、緩んだり歪んだりする心配もないですしね。自宅に戻って部屋にあげる時、タイヤの泥を拭う作業もチョー簡単(笑)
e0406281_18550002.jpg
しかし、付くべき物が付いてない空のダボや、キャリアの足を差し込むクラウンの穴を見るにちょっと寂しい感じもしますね。



多摩湖ー狭山湖を一周するのを簡単に考えて、非常食も持たずに走ったのでチョー腹減りになりました。帰りは多摩湖CR沿いにある、きくやさんで超大盛りうどんを食べたろうと考えてよったら定休日・・・。通常は月曜日が定休日だけど、連休だった場合は翌日の火曜日が休みだと(泣)
e0406281_18550003.jpg




仕方ないから、府中街道と西武新宿線の交差する踏切脇のスパイスさんで、スパイスラーメンを食べようと具体的なイメージを持って行ったけど、こちらはハナから火曜日が定休日だそうです(泣)
e0406281_18550000.jpg
もういいや、腹減ったけどそのまま帰りましょー。



で、結局、泥除けをどうするかについてですが・・・
泥除けの必然性については思いつかないけど、だからと言ってあったからって問題ないし、そもそもこの自転車についてあったほうが良いのかそうで無いのか踏ん切りがつかないので、問題先送りにする事にします。わははははは。



POWERED BY SONY DSC-RX0



この下のバナーを押すともっと面白い自転車の記事を見る事ができますよ。
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

サイクリングランキング

多分なんとかなるでしょう 外伝2
Commented by INTER8 at 2019-11-06 20:26 x
こんばんは
泥除け想定フレームだからスカスカでパンツ無しみたいに感じるのではないでしょうか
スカスカをうめるべくギリギリまで太いタイヤにすると良いかもいれません
今風な All-road Bike になると思います
どんな物も見慣れてくると良くかんじてくるものです
Commented by 6ryzasativa at 2019-11-06 20:29 x
こんばんは

泥よけないと
輪行が楽ですよ♪
水溜まりではスピード落とすし
雨の日は乗らないし(笑)

そんなワタシですが、
細いの太いの
丸型、亀甲、分割型
一通り 持ってはいるのですよ。
まさに死蔵であります。
Commented by taboom_ex at 2019-11-06 22:14
INTER8さん こんばんは。

なんてったって、泥除け想定フレームですからね〜。それだからスカスカです。
太いタイヤを履くなら、逆に泥除けの中にミチミチに詰めてやりたいと思うヘンタイなのでいけません(笑)
今時のALL-road-Bikeっていい響ですね。もう一台700Cのフレームがあるのでそっちで挑戦しようかな(笑)

Commented by taboom_ex at 2019-11-06 22:19
6ryzasativaさん こんばんは。

まあ、貴兄であればそう言うと思ってました(笑)
輪行は絶対便利ですよね〜。ひっくり返してネジ外す必要ないし、ダルマが飛んだとかそれ用のアーレンキー忘れたなどと余計な心配しないで済むし、良い事づくめでしょう。
しかし、私はパンツ履かないと寝られない勃ちまちがい質なんですよね〜(笑)

Commented by 蛍゜ at 2019-11-06 22:33 x
こんばんは

どうぞどうぞ これからは問題はどんどん先送りして結論など出さないようにしましょう。

私の自転車で泥除けが付いているのは24インチのグランテックだけです。これは家族用ですから私の乗るのはすべてノーガードです。ここ2年ほどでそうなってしまいました。理由は皆さんがおっしゃっているのと同じです。スタイルなどどうでもよくなったのです。そしてもう一方で輪行を簡単にすべくフレーム付けのキャリアーなしで中サイズのフロントバッグを装備出来ないものかと頭をひねっています。
Commented by パジャマ雄三 at 2019-11-06 22:38 x
昔はガード無しをストリップと呼んでいましたw
手軽さは分かりますがガードが無い自転車にはなぜか愛着が沸きません 磨く部分が少ないせい?  陸送中の架装前のトラックみたいなカンジ 
振り分けワイヤーで前輪ロックで前方宙返りしない様気を付けてくださいね
Commented by the_4th_cat at 2019-11-07 00:34
えっ、別に言い訳とか必要なくないですか。付けるべきところに付けてないとカッコ悪いじゃないですか。
私の場合、情緒に訴えないものにはあまり愛着が湧きませんので、楽に○○したいとかより、やはり自分が美しいとかカッコいいとか感じられるものがいいなと思っております。
Commented by 六浦っ子 at 2019-11-07 08:16 x
あたしはガード付きぢ転車の佇まいが好きです。無い方が使い勝手は良いし、そんなに不便ではないんでしょうけどね。因みにBianchiヤマサイ号にはショートガードを付けてます。殆ど役に立ってませんが、お気に入りであります(^^)
Commented by taboom_ex at 2019-11-07 15:24
蛍゜さん こんにちは。

おおっ!結論出さなくても良いというのは良いですね(笑)
ノーガードの利便性は分かっています。
これからも自転車を道具として使いたいのであれば今までより色々な意味で劣ってくるわけで、本来の目的を達する為であれば、それ以外手を抜けるところは抜くというのは解決方法の一つだと理解しています。
それは理解した上で、自転車に乗る理由、私の場合は旅になるわけですが、どうしても旅に情緒性を持たせたいのですよね。そう言った意味ではまだ余裕があるのかもしれません。逆に余裕ありすぎで、そんなの語ってないでとっとと旅に行け!というところでしょうか(笑)
Commented by taboom_ex at 2019-11-07 15:32
パジャマ雄三さん こんにちは。

そうですね。ストリップって呼んでましたね。私の場合、当時ロードレーサーに憧れていろんなものを外しちゃった派なのですが、いくら外したとしてもロードレーサーとは似て非なるものでした。それに気づいた時のあの卑屈な気持ち・・・。だから、本来あるものを外した状態というのはそれを想起するから拒否感があるんだろうなと思います。最初からそのように意図して作成した自転車であればそんな事は無いんでしょうけど。
とはいえ、担ぎ用のパスハンの機能性も捨てがたいというのがあります。
揺れるオトコゴコロなんです(笑)

Commented by taboom_ex at 2019-11-07 15:43
the_4th_catさん こんにちは。

そう、それ、真っ当なご意見です。究極の回答をいただきました〜(笑)
カッコ良いカッコ悪いというのは主観だから人それぞれですからね。
自分でカッコ悪いと思うものを許す必要はありませんよね。
私もカッコ悪いと思います。

ところで、この件について、ティオさんと話した事がありましたよね。
60過ぎになった時にどんな自転車に乗るかです。彼は晩年、TOEIじゃなくて700Cの軽い自転車に良く乗ってましたよね。取り回しが楽だから乗ってて心地良いし運ぶのも簡単と言ってました。そんな事もちょっと思い出したんです。
Commented by TAKOぼん at 2019-11-07 15:44 x
こんにちは
いや~ ガード無しは あかんやろ~
 細いタイヤのはゆるすけれど・・・
ランドナーにガード無しはみっともない
スーツに半ズボンみたいな・・・ 昔 サマースーツで半袖の奴着ていた首相がいましたね~
あんな感じ どうぞ 好きな人は 着ればいい!んじゃないすか~

富士山登った時は さすがに外したけれど・・・ガードのトラブルが考えられたからです~ 
 ほとんど 軽量化には意味がない。
しばらく 外して使っていましたが やはり みっともない自転車には乗りたくないのでやめました。

 
Commented by taboom_ex at 2019-11-07 15:50
六浦っ子さん こんにちは。

おー!「佇まい」いいですね〜。これ殺し文句として使えますね。
しかし、泥除け一つとっても、佇まいだったり情緒性やら、どうもそっち系統の自転車愛好家は自分も含めて叙情的だなと思います。まあ、それで問題は無いし、これからもそっち系を本線として進むつもりなんですけど、今回自分の人生でちょっと思い切った事をやっちゃったので、その本線じゃない部分についても考えてみても良いかなと思った次第です。そうやって世界を広げていかないとどんどん尻窄みになりそうだと、定職がない分ちょっと焦ったりして(笑)
だったらちゃんと働き口を探せというのが正しいところでしょうか。へへへ。
Commented by taboom_ex at 2019-11-07 16:03
TAKOぼんさん こんにちは。

わはははははは。スーツに半ズボン。これは言い得て妙!素晴らしいです。
しかも、「カッコ悪い」とかより、「みっともない」というのはキョーレツですね。

まあ、前提をはっきりさせとかないとズレてきてしまうのですが・・・
私が最初に投げかけたのは、「本来あったものをサボって取り付けないで良しとできるか?」という事だったので、それについて、サボっちゃダメだろ、それはみっともないという真っ当なご意見を賜りました〜(笑)
引き合いに出したTBさんの新車は、最初から無いものとして設えられたものだから、それはみっともないとかカッコ悪いというものじゃありませんね。そこは、私が問題をごちゃごちゃにしてしまったところがいけませんでした。反省。

ガードを外すメリットは、軽量化よりトラブルの減少ですね。
林道で枝拾ってムギューって曲げちゃたり、ダルマを飛ばして右往左往したり(笑)
Commented by ぶとぼそ at 2019-11-09 22:45 x
多摩湖&狭山湖の取水監視塔のレトロな感じが良いですよね。あれだけで殺風景な湖の良きアクセントになってます♪
食べ物屋は平日の昼時外せば空いている反面、定休日の可能性がありますよね。特に月曜火曜は(汗)。

泥よけは用途によると思います。普段日常的に乗る自転車は必須ですけど、雨の日は敢えてサイクリングに出掛けないなら必要ないし。
パスハンターにはガード付けませんが、これで数日の旅に出る時は付けていました。雨中サイクリングではないと困りますし。
様式美も人それぞれですが、ランドナーからガード外した状態はやっぱり見た目よろしくなく。でも、最初からガードなしの自転車に簡易的に取付けられたガードは美しくない。こんな感覚は今時のロード乗りの方には一切理解できないでしょうね。
Commented by taboom_ex at 2019-11-09 22:54
ぶとぼそさん こんばんは。

「泥除けは用途による」 確かにこれに尽きると思います。
はじめから泥除けありきではなく、用途によって要否が変わるというのが正しいところでしょう。必要かそうでないか、またシチュエーションによって変わるものでしょうね。
ところで、このように別の人からの意見を聞くことができる、コメントという仕組みはとても面白いし有り難いものだと改めて感じました。

狭山湖の取水塔は日本一美しいとされています。その形や佇まいから近くを通った時は、1枚撮ってしまいます。これも懐かしい故郷の光景だなと再認識しました。
by taboom_ex | 2019-11-06 17:27 | 自転車いじり | Comments(16)

鉄の自転車に乗ってますが、それは必ずしもクロモリって訳じゃありません


by taboom_ex